失敗できない!ハウスメーカー・工務店の選び方

まずは施工例を見せてもらおう!

家を建てるとなると、業者選びも重要です。口先だけの実績や評判を信じるのではなく、まずはその会社が実際に工事した施工例を見せてもらいましょう。写真も良いのですが、実際に建てた家に直接連れて行ってくれる業者は、自信もあり責任を持っている業者と言えるでしょう。 さらに施工方法や工事の特徴などについて、きちんと説明してくれる業者であれば信用できます。 そして施工法などの質問があれば、納得いくまで聞くようにしましょう。工事をするにあたっては、こまめな打ち合わせが必要になってきます。こちらが聞いたことに対して、面倒くさがらずに丁寧に答えてくれる業者は良心的ですし、客側としても満足のいく家づくりができるはずです。

自社で工事もしている会社が安心?!

工務店は、有名で大きければ良いというわけでもありません。大きな業者になると、工事に関しては別会社が請け負っている場合も多いですが、自社で営業も工事もすべて行っている業者は工事費用も良心的です。また自社でしているという責任があるため、きちんと丁寧な工事をしてくれる確率が高いと言えるでしょう。 家を建てる場合、建てて終わりではなく住んでからのメンテナンスも大切になってきます。後々も家に何かあったときに気軽に相談できるように、近所の工務店であれば尚安心ですね。 業者スタッフとの人間関係も大切になってくるので、小さな個人工務店もアットホームで良いのではないでしょうか。 ただ、大きな業者のほうが、扱っている建築素材の種類は多いかも知れません。 家づくりに関して何に重きを置くかをまず考えて、それに見合った業者を探したいものですね。

分譲住宅は、一戸建ての中でも現代人のニーズが高いものとして知られ、立地の良しあしや周辺環境の充実度を比較することが効果的です。

Contents