失敗しない注文住宅の購入方法

意外と見落としがちなのが外観のデザイン

注文住宅とはその名の通り住宅を自分の好きなように設計士の方に建てて貰う事ですが、依頼することになりますのでやはり注意するべきポイントがあります。そして意外と依頼された方が見落としがちなのが外観です。 その理由として、もしあなたが家を建てるなら一番重要視するのはどこですか?ほとんどの方が間取りや内部の仕様についてだと思います。そしていざ建ててみると、間取りや内部の仕様は納得がいきますが、外観を見て後悔する方が後を絶ちません。内部もそうですが、外観にもこだわりを持ちましょう。 そして、外観を選ぶ際にデザインや使う材料がありますが、材料によって長所短所がありますので設計士の方とよく検討してから外壁のデザインを考えましょう。

注文住宅は値引きすべし!

家を建てることはもの凄くお金と時間がかかります。ですが、交渉次第で値引き出来る事をご存知ですか? 値引きがもし実現してもその分手抜き工事をされるのではと心配にならなくて大丈夫です。瑕疵保証というものがあり、欠陥住宅を造ると会社側が責任を負うので値引き交渉をしましょう!さて値引きのポイントですが、一番大事な事は一つの会社に依頼しようと思っていると思わせないことです。どういうことかと言いますと、もしその会社だけに相談、見積もりをしようすると多少金額を多めに伝えても分かりづらいものです。ですが、他の会社で同じ相談をしてみたらここより十万程安かったと伝えると契約して欲しい会社は金額を検討してくれて値引きが成立します。注文住宅は高額な買い物になりますので数十万~数百万の単位で値引きが出来ます。ここで大事なのが比較するために他の会社にも見積もりを出すことです。これで値引きが成立します。

Contents